自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

冷蔵庫の場所が使いやすいキッチンの決め手

キッチンを考える時は冷蔵庫の置き場所に特に注意しています。冷蔵庫の置き場所次第でキッチンの使い勝手が大幅に変わるからです。

調理の順番は冷蔵庫→シンク→調理台→コンロ

キッチンでの調理手順は①『冷蔵庫』から食品の出し入れ→②『シンク』で洗う→③『調理台』で下準備→④『コンロ』で焼いたり、煮たりですよね。

果物や肉料理など手順が抜けることはあっても基本の順番は同じです。
I型キッチンの配置例

キッチンの形が変わっても順番は同じ

I型キッチン以外でも順番は同じで、冷蔵庫はシンクより前になるように設計を進めていきます。
U型キッチン配置例

冷蔵庫の場所を間違えると、動線が交錯する

当然ですが、冷蔵庫がおかしな場所にあると動線が交錯して余計な動きが必要になり、使いにくいキッチンになるわけです。こんなキッチンを作るのはホントにやめましょうね。
I型キッチン間違った配置例

冷蔵庫はダイニングやリビングとのつながりも大事

冷蔵庫の位置はキッチンの中だけで完結するのではなくて、リビングやダイニングとのつながりも考えなければなりません。食品を買い物袋から冷蔵庫に移す時、飲み物だけを出す時に、キッチンの奥まで行かずに済むようにしましょう。
L型キッチン配置例

関連する記事