自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

住宅内に手軽に無線LAN環境を作る方法・子供さんのインターネット使用時間に困ったら

最近はパソコン・携帯はもちろんiPadや各種ゲーム機など無線LANに対応した製品がたくさんありますよね。凄い世の中になったもんです。

そこで、家全体を無線LAN環境にするのではなく、特定の機器を使用する時だけ無線通信を行う方法を1つご紹介。『とても小さな子供さんのインターネット使用時間をなんとかしたい。。』『常時無線LAN状態にすると、セキュリティー面が心配。。』なんて時にいかがでしょ?

USB無線LANアダプターがすべて解決

無線LANアダプター

USB型無線LANアダプターが全てなんです。ハイ。
インターネットに接続されてるパソコンにアダプターを挿して付属のソフトなどを設定すれば、そのパソコンを接続ポイントとして無線LAN機器をネットに繋げることができます。

無線LANアダプターの使用例

無線LANアダプターの使用イメージ
アダプターを挿したパソコンがインターネットへの起点になりますので、『アダプターを挿してない』・『パソコンの電源を入れてない』・『ソフトの設定をoffにする』などなど、起点になるパソコンを管理して無線LAN機器のインターネット環境をコントロールできます。

ただし、機器によって通信可能距離が異なりますので、ご自宅の環境に合った製品を選んでくださいね。

できる限りのセキュリティーを施して使用しましょう

iPad
無線通信にはできる限りのセキュリティーを施して使用しましょう。パスワードやIDは無意味な文字列を制限数いっぱいまで設定して使用することをおすすめします。

関連する記事