自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

庭が作れなければ室内に緑を作ろう。|ティーポットで育てる観葉植物

『敷地が狭い』・『予算が足りない』。それぞれの理由でお庭が作れない建主さんに、観葉植物をオススメしています。

さらに、室内に観葉植物を置くだけでなく、ティーポットで育てる方法をオススメしています。

ティーポット観葉植物

ポットに入れた植物
題して『ティーポット観葉植物』。コレの優れたポイントは『水受け皿がいらない』・『持ち運びがラク』な点です。ポットの中に植物を入れてしまうので、水受け皿は不要。そして、ポットの柄を持てば、持ち運びもラクラクです。

作り方も簡単なので、ぜひチャレンジしてみて下さいな。以下つくり方です。

茶こし付きのポットを選ぶこと

ティーポット
茶こし付きのポットが必要です。植物の苗を茶こしの中に入れるので、必ず茶こし付きのポットを用意してください。
透明のポットだと水の減り具合も確認できますよ。

ポット大きさに合わせて観葉植物をチョイス

観葉植物
茶こしに入る大きさの植物を準備します。株分けができる種類を選んで、成長したら植え替えてあげましょう。上写真はワイヤープランツ。

苗を茶こしに入れて、ポットにセット

ポットに入れた植物
茶こしに植物の苗を入れてポットにセットすれば、出来上がりです。水中植物はポットに水を浸して育てましょう。

食卓や机の上において和みましょう。水も忘れずに。

テーブルや机の上に植物
小さな森の完成です。食卓や机の上に置いてあげれば、庭よりも近くに緑を感じます。
日当たりのいい場所において、水も忘れずにあげましょう。

最後に

そもそも、庭や緑は家の外になければいけないのか?・・・いいえ。
家の中に花壇があってもいいし、家の中に木が生えていてもOKなんです。

『吹き抜けにシンボルツリーがある家』や『リビングに花壇がある家』。そんなチャレンジを夢見ています。

関連する投稿