自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

浴槽を素材で選ぶ|ステンレスやホーローなど金属浴槽もあり

浴槽の素材はいくつかある。メーカー品をチェックしてみると、ちょっとした質感の違いがわかります。写真はタカラスタンダードさんの製品です。

人造大理石

人工大理石
大まかには樹脂を成形した浴槽。指で叩くと『コツコツ』といった感じがします。浴槽やキッチンの天板にも使われる素材です。

ホーロー

ホーロー浴槽
金属の上にガラス質で仕上げた浴槽。とてもツルツルした感触です。メーカーによって違いがあると思いますが、気持ちよさそうです。お値段高め。

ステンレス

ステンレス
名前の通り、ステンレス浴槽。素材の重厚感が感じられる仕上がりでした。なんと言うか水場にステンレスと聞くと、安心できます。

最後に

一般的に普及しているFRP(繊維強化プラスティック)は優れた素材ですが、上の素材に比べると面白さに欠けるというのが正直なトコロ。予算や用途が合えば少し変わった素材がオススメです。

関連する投稿