自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

ニセ建築士を確認する方法|登録簿を閲覧しよう

建築士免許を偽造して設計監理をするニセ建築士が、全国で十数人確認されています。昔から繰り返されるコトなので、制度改正や罰則の話は偉い人達にまかせます。今回は建築主の皆さんが本物の建築士を確認する方法をご紹介。

建築士名簿は無料で閲覧できる

建築士免許

建築士は氏名・生年月日・登録番号を建築士登録簿に登録しています。そして建築士登録簿はそれぞれの機関で無料閲覧できます。1級建築士名簿は日本建築士連合会から。2級建築士、木造建築士は都道府県の建築士会から。
『怪し~』と思った時は、まずこちらを利用してみてはいかがでしょ?検索には建築士の氏名・生年月日・登録番号などが必要です。

建築士事務所登録簿も閲覧できる

さらに、建築士事務所は建築士事務所登録簿にも登録していますので、『怪し~』と思った時は都道府県の建築士事務所協会で確認しましょう。

最後に

そもそも、信用できない建築士に設計を依頼されることはないと思いますが、依頼先の最低条件として登録状況を確認するのはありです。建築士免許証は契約前に必ず提示しますので、忘れずに確認して下さいね。

関連する投稿