自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

木製ベンチの構造を検討する|楽しそうに仕上げるのが大事

以前検討した木製ベンチの別バージョンを考え中です。以前のアイデアも好きですが、今回は『もっと楽しそうなモノ』をイメージして設計しています。

構造材を交互に並べる形

木製ベンチ
シンプルな骨組みバージョン。足と座面の構造材を交互に留めるだけです。

木製ベンチ
座面と背もたれに板を張って完成。構造材の間にリモコン・飲み物・携帯を置けるのがポイントです。サイドテーブルを置く必要ありません。

板材だけで作るベンチ

木製ベンチ
次は板材だけで作るバージョンです。骨組みも板材で作ります。手間はかかりますが軽やかなイメージ。

木製ベンチ
座面と背もたれに板材を張って完成。こちらは物は置けませんが、持ち運びが楽です。板材を構造の内側に張って持ち手を確保しています。
上のベンチは固定して使う場所に。こちらは移動するかもしれない場所に使えそうです。

イロイロ検討していると、どれがいいのか混乱してきました。全部お蔵入りにならないように頑張ります。

関連する投稿