自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

明るさを変えずに電球からLEDに交換する時の注意点

ledランプ商品
節電のために電球から蛍光灯・電球からLEDへ交換するときのポイント!

照明の明るさは↑の写真のようにルーメン(lm)という単位で表します。

お使いの電球が40W形の場合は、400ルーメン前後のLEDや蛍光灯を。
60W形の場合は800ルーメン前後のLEDや蛍光灯を選ぶと電球とほぼ同じ明るさを得られます。製品箱のルーメンを参考にしましょう。

照明の色について。
LEDは電球色・昼光色に分かれていることが多いです。
蛍光灯は電球色・昼光色に加えて昼白色も発売されています。

電球色→昼白色→昼光色の順にオレンジ色から青白い色へ変わっていきます。取り付ける部屋の用途を考えて、色を選んでみてはいかがでしょうか?

追記

2012年6月現在
光量が著しく足りないLEDが出回っています。40W形や60W形の数字ではなく、ルーメン(lm)を必ずチェックしましょう!

関連する記事