自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

住宅用断熱材を決める時の注意

セルロースファイバー断熱材
写真はHShouse.
断熱材は住宅の快適性を保つ上で大きな役割をはたします。夏の暑さの侵入を防ぎ、冬の暖かい室内温度を室外に逃がさないように、床・壁・天井に施工するものです。近年は断熱に関する書籍も多く出版され断熱材にこだわる建主さんも多いです。

断熱材の種類は複数あり考え方も多岐にわたりますが、完璧な断熱材はありません。断熱性能はもちろん遮音性・施工性・価格など比較し、もっともバランスのとれたものを採用するべきです。

事務所では検討の結果、吹き込みセルロースファイバーを採用しております。セルロースファイバー断熱は価格は高価ですが、断熱性はもちろん遮音性・施工性に優れ、自然素材を使用する木の家にマッチする断熱材です。