自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

簡単!ほぼ無印良品で作るスケジュール帳の作り方(建築士仕様)

スケジュール帳
年も明けて今更ですが、昨年末に作った建築士向けスケジュール帳をちらっとご紹介。
シャキッと打ち合わせもあれば、現場でホコリまみれもある建築士向けです。

A5サイズで2穴リングファイルが基本

リングファイル
A4サイズを収納できると何かと便利なので、ファイルはA5サイズ。
無印良品のポリプロピレンファイルです。

カレンダーはフリー素材を使用

フリーカレンダー
肝心なカレンダーはフリー素材を使わせてもらいます。これなら破れても汚れても印刷すれば大丈夫。A5サイズの用紙がない時はA4に印刷してカットするか、A4を半分に折ってからファイリングでOK

オススメはpdf de calendarさん、パソコンカレンダーサイトさん、ちびむすカレンダーさん。

メモ欄としてルーズリーフ

ルーズリーフ
メモ用としてルーズリーフをファイルします。無印良品の植林木ペーパーです。枚数が多いから数年は使えそう。5mm方眼なので間取り調査にも使えます。

グリッド用紙は必須

グリッド用紙
木造軸組構法は3尺(約910mm)が基準寸法なので、100分の1に縮小した9.1mmグリッド用紙は建築士に必須です。

グリッド用紙はA5サイズでは大きさ不足なのでA4サイズを折り込んでファイルします。こちらも間取り調査に重宝しそう。

A4サイズ(PDF)、A5サイズ(PDF)よろしければお使い下さい。

インデックスも忘れずに

インデックス
なくてもいいけど、あると便利。インデックス。無印良品の再生紙インデックスです。

おこのみで

さらに、クリアポケットがあるとメモや名刺の収納に便利かもしれない(A5サイズもあります)。

最後に

以上、汚れに強く汎用性もあるスケジュール帳の作り方でした。何かの参考になれば嬉しいです。

関連する投稿