自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

設計事務所が行うプレゼンテーション方法

プレゼンテーションの場で特に気を付けなきゃいけないと思っているのは、『建主さんは初めてこの計画を見る』って事。

自身は数週間の時間で、あ~でもないこ~でもないと図面や建築模型を作ってるので、全体の事から細かい所まで理解してるけど、初めて見る人が一瞬で理解するのは無理な話です。建築模型
そこで初期の打ち合わせでは建築模型や1/100程度の図面を使って、全体的な建物のイメージを掴んでもらう努力をしています。

南側立面図
模型や図面を使いながら『ここはこんな感じで考えていますがどうでしょう?』なんて言いながら、打ち合わせを進める時間は充実しています。

インテリア建築模型
お互いに全体のイメージを共有した後に、材料サンプルやショールーム訪問など、質感や細かい部分の打ち合わせに入っていきます。

関連する投稿