ライフプラン作成から始める家づくり

基礎冠水養生

基礎コンクリート打設後、ある程度の強度が出たら水を入れます。コンクリートは水と反応して成長していくので基礎養生期間の4週間、水が切れないようにします。
冠水養生

養生期間中は乾燥や凍結しないようにマットやシートで外気から保護しています。
冠水養生

基礎養生後、外部の設備工事をしています。水道管、排水管、雨水管などです。
外部設備工事

基礎金物をモルタルで埋めています。基礎金物が錆びてにコンクリートに害を与えないようにするためです。 見えなくなる部分ですがとても大事なひと手間です。 基礎金物