ライフプラン作成から始める家づくり

敷地調査 04TI-houseの場合

事前に図書館・役所・法務局・水道局で調査を行った後に敷地に伺いました。 土地の境界はもちろん、インフラ状況も忘れずチェックします。

敷地全景
今回の敷地は東西に長く、グラウンドラインは道路から1mほど上がっています。敷地が道路より高い時は道路車線制限に注意が必要です。 土地の南側には穏やかな景色が広がっています。

水道
こちらは水道の弁。水道局で調査通りの位置に入っているようです。

側溝・電柱
側溝と電柱も確認します。位置も問題なさそうです。

敷地図
とにかく環境のいい土地です。東西に長く、東側道路に接道という好条件の土地でもあります。