自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

横浜地方気象台を見学させていただきました。

友人に誘っていただき、久しぶりの建築見学に行って来ました。
横浜地方気象台正面写真

とてもとてもオシャレな立地

横浜地方気象台からの景色
屋上から横浜のシンボルを見渡せるオシャレな立地です。

貴重な機器を見せていただきました。

職員の方から気象台の歴史や日々の業務などの説明をしていただいた後、内部の見学をさせていただきました。

とても印象深かった機器が下の地震測定器です。黒いボックスの中に揺れを測定する機器が収納されていて、下部のコンクリートは建物とは切り離されています。
地下の震度測定器
後ろに見える書類はパソコンでの測定が始まる以前の紙媒体のデータだそうです。すごい量です。。

外に設置される降水量測定器
そしてこちらが降水量の測定器。筒の中に降り注ぐ雨量を測定します。ここで測定された雨量が実際にテレビなどの速報に流れるそうで、これまた貴重なモノを見せていただきました。

説明から建物の見学まで2時間くらいお邪魔して素晴らしい体験をさせていただきました。
職員の皆さん、ありがとうございました!

関連する記事