自然素材・構造計算・住宅の性能。木造住宅好き建築士のブログ

バスポンプを使って風呂水で洗濯すると節約になる?|水道代とバスポンプの電気代比較

浴室の近くに洗濯機置き場を計画すると、風呂水を洗濯に使えます。最近はバスポンプが付属する洗濯機も販売されてるので、使ってる方も多いを思います。
そこで洗濯機の水道代とバスポンプの電気代を比較してみます。風呂水を使うと節約になるのかどうか。

洗濯機の水道代とバスポンプの電気代

洗濯機
下記の条件で水道代と電気代を比較します。できるだけ標準値を使いたかったのですが、地域や契約内容によって単価が変わるのでお住まいの条件に合わせて参考にしてくださいね。

洗濯機の水道代

50リットル(0.005㎥)→1回の洗濯に使う水量
150円/㎥→水道の値段・お住まいの地域の値段によって異なります。

0.005㎥×150円=7.5円/1回の洗濯

7.5円×30日=225円/1か月

225円×12か月=2700円/1年

バスポンプの電気代

20W(0.02kW)→バスポンプの消費量
7.5分(0.125h)→バスポンプを一度に使う時間。50リットルで実際には5分程です。
24円/kW・h→電気料金・お住まいの契約内容によって異なります。

0.02kW×0.125h×24円=0.06円/1回の洗濯

0.06円×30日=1.8円/1か月

1.8円×12か月=21.6円/1年

風呂水で洗濯した方がお得!

2700-21.6=2678円なり。一年で2500円ほどお得という結果でした。
バスポンプの準備や片づけの手間もあるので、毎日はキビしいと思いますが、余裕のある時は風呂水で洗濯してみてはいかがでしょうか。

ちなみにバケツリレーやホース吸い込み方式なら電気代も無料です!

関連する投稿